13GANG SKOOTER

Blogの引っ越しをしました。
新しいブログのURLは、http://13gs-studio.jugem.jp/です。
宜しくお願いします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 2013年1月終わりなのにこれから明ける気がするのだ

あけましておめでとうからひと月が経ちました。
ものすごく遅くなりましたが、年賀状を下さった皆さま、ありがとうございました。
お返事出来なくてごめんなさい。

ですが、
まだ明けてない様な、明けた様な・・・?と云う感じです。
なんで?

答え:
昨年末、HRCSが終わった後、ばたばたとした侭おいらの方のバイク仲間のキャンプミーティングに参加をし、その後大急ぎで諸手続きを済ませて、ミャンマーへ行って来たのです。


さかのぼり、実はHRCSには、ブース内に6−3のバイクを展示する予定でした。

ショウ四日前ブッシングメタル製作及び打ち込みが終わったエンジンを引き取りに行き
(お店の方も忙しくてその日になった)
そんな時に保管しておいたピストンの上に、上から物が落ちてピストンリングに傷がついてしまい、
(少し揺れの強い地震のとき落ちてきた。 あー、もう・・・)
リングを交換しないとならなくなりました。
運良くお店にリングの在庫が有り、然も径に合わせて削るのもやって貰って、
ああ、ありがたい!
シリンダー
SEALS
SEALS

そして、6−3は その日の夜中にはエンジンを組み上げ(!)、
エンジン組上げ1
エンジン組上げ2
エンジン組上げ3
エンジン組上げ4

二日間でバイクを組み上げ(!!)、
バイク組上げ1
バイク組上げ2
バイク組上げ3

エンジンは一発でかかりました。

ですが、ひゃっほうー!間に合った!
・・・とは、ならなかったのです。

満悦顔でアイドリング状態のバイクを眺める6−3。

でも・・・、
目をこすってみても、下側から油がびゃーびゃー出てる様においらの目には見える。
否、飛び出している?!

「油、出てるよ!」
「・・・?」
「油、出てるってば!!」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!」

ブリーザーパイプから、べっ、べっ、と、結構な勢いで油が噴出してる・・・。
原因をしっかり探る時間と直す時間が無く、(残りあと一日も無い)
これは乗って行け無いと、後ろ髪をひかれる思いで展示を諦めました。


気を取り直し、
(本当は気を取り直せなかった)
HRCSは、前日に搬入、ディスプレイをします。
ディスプレイが終わった後、リトルゲットトゥゲザーパーティーというのがあり、HRCSに出店しだしてからは毎回参加しています。

目当てはハンバーガー。
美味いんですよ、大きくて。
ハンバーガーを食べるおいら

 また、パーティーの終わりにくじ引き(と、云うのだろうか?)が始まります。
会場に入る時に数字が書いてある小さなチケットが配られ、それが"くじ"になります。
おいらはくじ運が無く、今迄何かに当った例がありません。
(懸賞に応募する事もありませんが)
今回も全然かすりもせず、6−3と、
「二人してホントくじ運無いよねー」
等と云っておりました。

司会の人が何かを言って居て、
「あ、最後のやつ、じゃんけん大会だって。」
「行ってみよう」

参加した人と、ステージ上の司会の人と、じゃんけんが始まります。
6−3は初戦敗退。
おいらは?

何故だかどんどん勝ち進み、
残り数人となった所で、プレゼントの提供者の外人さんがマイクの前に遣って来ます。
司会の方がじゃんけんの遣り方を教えて、
じゃんけんぽい。

そしたら又勝った。
周りを見ると、皆負け。

あれ?うわー、勝っちゃった。

勝ち残った最後の一人になりました。
(流石にびっくりした)

戦利品は車のキャブレター、ホーリーキャブです。
其のキャブのいわれは、
ショウに出す予定の其の外人さんの車が調子悪くなってしまったが、
このキャブのパーツを使えたお陰で走って来れた、と云うものの様です。
(有名な方なんだろうに、こんな書き方でごめんなさいー)
だからこれは、ラッキー・キャブだ!と云う事らしいです。

司会の方は、あーあ、女に当っちゃったよ、と云った風でした。
まあ仕様が無いですよね、誰でもそう思うだろうなぁ。
(おいらが其の立場でもそう思うだろうよ)
じゃんけんゲームの一等賞がAV二十本セットで、勝ち残ったのは"ご婦人"だー!位、
「やれやれ」だもんね。
ステージ上其の1
ステージ上其の2

でも安心して下さいな、何も知らない人よりはちゃんとありがたがれるし、
(6−3が車やバイクの事を何も聞かなくても教えてくれるのだ)
ちゃんと大事にするよ☆

皆には言わなかったのだけど本当は嬉しかったので、
キャブを持ってこっそりにこにこしていました。

そしたらいかにも車好きのおじさんが、
「僕が使ってあげますよー」
と、近寄って来ましたが、
(おいら記念に大事にするのだ。 すんませんね、あげないー)
と心の中で思いながら、
お断りしました。

当日は、シフトノブが人気でした。
外国の人も何人か買ってくれました。
何回か見に来た後、並んで買ってくれた人もいました。
彼等の殆どは、携帯電話等に取り込んである自分のバイクや車の画像を見せてくれ、
自分達が作って手がけた部品が外国を走るものの一部になるのだな・・・等と思うと、
とても嬉しくなりました。
Tシャツやノブを買って下さった皆さん、お店に来て下さった皆さん、ありがとうございました。
嬉しそうに買ってくれると、本当に嬉しい!
売り場と看板
シフトノブ
ホーリーキャブ



次の週はキャンプミーティング。
古い仲間に会えるのも、とても嬉しい☆
去年はおいらのバイクで2ケツで参加しました。
今年こそは一人一台で!と思っていましたが、断念しました。
油が飛び出る原因を探って見ると、シャフトとオイルポンプを接続するキーが真っ二つに割れていたのです。
オイルポンプ
オイルポンプ・ギヤ
砕けたキー
オイルポンプ

キャンプの後の予定、ミャンマー行きの用意もしながらハマーサイクルに部品を頼み、Visaを取るのに手間取り数回大使館へ通い、6−3はオイルポンプを組み上げる時間が無く、キャンプには結局2ケツで参加しました。
ですが、キャンプは今年もすんげー楽しかった!
火!
皆ありがとうです☆☆☆


そして其の侭直ぐにミャンマー行きです。
(続く)


















13GANG SKOOTER
13GANG SKOOTER/ONLINE STORE

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:39 | category: Motorcycle |
# 液ガス其の

前出の液ガス
作業の合間に、
液体ガスケットを塗る
良い仕事を望みます。







お答え致します当日返信
※気になる方へ:
うちは新聞等を取って居ないので、ポストに入ってくるチラシ等を活用しています。

たまたま書いてあったのだけど、(この場を借りて、)
メールを下さる方、
当日返信、できなかったらごめんなさいー













13GANG SKOOTER/ONLINE STORE

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:43 | category: Motorcycle |
# MELTING POINT と云う冊子:追記

大森さんと冊子
「MELTING POINT vol.0」
大森さんの手作り冊子。
(彼が一部ずつ手作りして居る)
本日ご本人が届けにいらして下さいました。
実は、出来上がりを見るのは今日が初めてです。




初回製作分は完売した模様ですが、
お問い合わせは下記まで。
[大森さんのブログ]





今日は、大森さんがとても素敵な気分の良い冊子を届けてくれる直前迄、Tシャツの版作りで大ゲンカしてました・・・きゃー(×_×;)
(いつもいつも、あーだこーだと二人でわーわー云いながら作ってます。出来上がるとにっこりなんだけどね。)
お待たせして居るみなさま、ごめんなさい、
今暫くお待ち下さいませ・・・
Banner・Black

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:59 | category: Motorcycle |
# MELTING POINT と云う冊子

MELTING POINT と云う冊子が作られました。

バイク乗りの手作り冊子です。

雑誌・VIBES道楽のライターをしている、トラブル大森さんの監修です。

ロクデナシ齋藤も絵を描いています。

気になる方は、どうぞアクセスしてみて!













| comments(2) | trackbacks(0) | 03:11 | category: Motorcycle |
# 良さそうな液ガス

タクティー ドライブジョイ・シールパッキンブラック 
良い仕事を期待します。



Mr.Rifour、ありがとございます。
    ↑
( ※発音記号 [místər rí fɔ'ːr] )
















Banner・Black

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:27 | category: Motorcycle |
# チビッコとFLH

ある晴れた日。
サトーさんとちびっこ
おもちゃのピストルが気に入りのご様子。




















Banner・Black

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:22 | category: Motorcycle |
# 折れる。切れる。 ばいくの話だー

ふう。

バイカーズイベントに出店するのも6月はちょっとお休み。
先週は仲間に誘われて、岐阜まで走りに行く予定でした。

岩手のV-Rallyにもバイクで出店予定だったのが、
6−3のバイクのタンクにクラックが入り、急遽車を借りての出店。
(よく借りれたなー、もうホントにありがとうございました、伊勢さん!)

そんでもってすぐに溶接して貰う事ができて、
ファニーボーンの三浦さん、ありがとうございました!)
さ−、岐阜だぜぇぇぇ!なんて思って、前々日にバイクの点検をしようとしたら・・・

折れてる。
スポーク。
6−3のバイクの、
リアタイヤ。
2本も。

うぇーーーーーん・・・またですかぁ・・・?すてんれす、駄目だぁ・・・走りすぎかも・・・

諦めて、よくお世話になっている、D-FLAGの榎さんのところへ。

岐阜、どうするかいな?

そしたら今回は、
「車、借りれそうだよ・・・」
「岐阜、車で行く?」
「うん・・・」
こんな感じに話は進んで・・・

(おいらのバイクは大丈夫なんだよな・・・)
(バイクで行きたいよ?)
(でもキャンプ道具で2ケツ、どうするか?)
(6−3には車に乗ってってもらって、おいらはバイクでー、)←おいら、車の免許持ってないんです
(いや、それはかわいそすぎだぁ・・・)

なんて考えてた岐阜に行く前の日。
仲間のとこへ打ち合せに行った帰り。

ばいーーーんですよ。

ば(が)いぃいぃいいぃいんんんんぎゃばしょおおおううぅぅうがふがふがふがふ×∞

こんな音がした。

すんげーあせって惰性で停まる。

「やべ、ミッション?」
(6−3が怖いことを云うーーー!)
(おいらのバイクに2ケツしてたのね)

まさかなぁ?
(蛇*居んのかなぁ?) *注1
(おいらはこう・・・思いたいじゃん?)
下見ると、
べるとが、ざぁぁぁって・・・

切れちゃった、はぁ、切れた・・・
切れました・・・
べると。

こないだ切れたのは何年前だったろう?
1年?2年?
そんなもん。
何回か切れてます、おいらのベルト。

世界一周や日本一周をした仲間のバイクのベルトは切れてないのに
おいらのは切れる。
彼等程、そんなには沢山走ってないし、
彼等程、過酷な場所を走っている訳でもないのに、
ビッグツインとスポーティの構造の差もあるのかな。
あとは運かな。
(悪いんですね・・・)

ま、岐阜行く途中で切れなかったのが幸いです。
気にはなってたのね、実は。
砂利場を走って、高速乗ってーなんて繰り返してたから、やばいかなーって。
勿論、ベルトガードは付けてるけど、不安ではありました。

で、切れた場所、

家まであと5kmほど、
上り坂ばっかり?
上る坂しかないーーー・・・


ふたりで押した。

士気を高めるべく色々声をかけてくれる6−3。

「うぉ、おうぇぇええぇ〜〜〜」
(げろはきそうになるおいら)

「士気が落ちるからそんな音出すなよ!!!」

(む"り"だよ"~~~げろ"でる"よ"~~)
「う、うおぇぇえぇぇ〜〜〜」

(其の日、飯を食べていなかったおいらは、げろもでないのでありました。)

腿は(大)笑い、転びそうにならながら、地面に顔がくっつきそうになりながら
押して押して押して
押して押して押して押して、
なんとか家に辿り着いた。

(ありがとうです、6−3。ひとりじゃ無理でした・・・!)

 


*注1・・・切れたベルト、若しくはチェーンが道に這う様

----------------------------------------------------------------------------------------------------

次の日、岐阜には借りた車で向かいました。
仲間との待ち合わせ場所は東名のSA。


そして、
強者が居た!
すぽーく1本折れてますー










 うわ〜〜〜?何故走れるのでしようか?
と、思いながら、続く。







| comments(2) | trackbacks(0) | 18:56 | category: Motorcycle |
# 壊れたり直したり走ったり・09年其の2
さて其の2。

もうすぐVIBESの道連れ企画、
「和歌山県、行きたいね!」
と、6−3とおいら。
あこがれ神社が和歌山にはあるし、
走った事の無い道だらけ。(おいらはね。)
なにより、小長い距離を走りたかったのだ、二人とも。

でもまだ6−3のバイクは直っておらず。

と、いうわけで、前回の続きです。


ピンボケですみません 




上がってきました、の連絡を受けて、
D-FLAGの榎さんのところへ
“ブツ”を受け取りに。

“ブツ”
右の写真で6−3が手にしているもの。
前回の“がびーん其の1”
NASAの技術!!!




実は、リアのヘッドに結構大変な感じで
クラックが入ってました。

NASAのロケット部品等の溶接をしている
職人のおっちゃんが、盛ってくれたそう。

すごいぞ★

ヘッドボルトを締めてます
タペット調整




で、組む。
調整する。

さて間に合うか?
和歌山県。

この時道連れ数日前。

旭風防です
イメージトレーニング




さて、おいら。
寒い季節になると、ここ数年思ってた事、
「風防を取り付けたいです」

和歌山行くし、寒いの嫌だし、
で、それを実行。

“たれ風防”ってやつです。







外国の人達
MOONのHOT ROD SHOW。

6−3のバイクは組みあがったし、
バイク見たい!
で、誉氏と、ならしがてら横浜まで。

早い時間に到着、
駐車場は地下。
上に上がったら、外国の人がバイクに乗って
走り回ってた。
気候の差なんだろうな、
そこかしこで、片肺仕込みの音がする。
(寒くて、前の日は雨だった)Mark Drewsさんと、6−3







「見て、これ」(外国の人)
「うわぁ!」(6−3と誉氏)

ヘッドガスケットから、圧漏れの風。
6−3と、これはどなたのバイクだろう?(ごめんなさい)

外国の人、って書いてたら、
6−3に笑われた。

なので、
書き直します。

外国の人達は、アメリカからのゲスト。
上向きマフラーのパンヘッドの人は、
Mark Drewsさん。

初フェリーですHOT ROD SHOWの数日後、
VIBES道連れ参加です。

初日はざーざー降りの雨。
空と海と道がおんなじ様な色になってて、
かろうじて道路の白線は見える。
坂上がっててその先が見えない。
この先道が無くなってたら、どうなるんだろ、
とか思いながら、走ってしまう。

写真は次の日、初めて乗ったフェリーの中。
船員さんが、丁寧にバイクをくくってくれた。

徐行







なんでこの写真撮ったかよく覚えてません。
徐行だから撮った、じゃない筈なんだよな。
さよーならー






初フェリーっぽい写真も一枚。
初めて一緒に走った、初めて会った人達が見送ってくれた。


ろくろ首


シュールだ・・・

と、思って撮らせて貰ってしまった。

広い所に他のバイクは端っこ。
わざわざ長いウメちゃんのバイクが
真ん中に・・・
ろくろ首と私
せっかく長いので、
記念撮影も撮らせて貰ってしまった。

身長と殆ど変わらない高さのハンドル位置。

右横の後姿の人物は、
合羽を着ないウメちゃん。

おいらといったら、着過ぎの着膨れの上に
晴れてるのに合羽。
さみーのがすんげー嫌なの。
船座礁



二日目の休憩場所の辺り。

綺麗な空と海と
倒れた船。


ジェネレーターが発電しない

三日目。
みんなは熊野へGO。

6−3達は、ひろこさんのバイク
(ナックルヘッド)の様子うかがい。

おいらはその様子を見てる。
折角だから、写真も撮る。
ぶちぶちぶちぶち

試すヒューズ、試すヒューズ、みな、飛ぶ。
配線が怪しいって、追う事になった様。

「わからなくなるから、一人1本ずつ線覚えて」
と、トラブル大森さん。

直後、

申した本人、率先して
「ぶちぶちぶちぶち」

線を外す。

いいんすか???
覗
バイクを視ている皆と一緒に写真に写ろうと思って
インカメラの設定にして撮った。

恐怖の写真になってしまった。
ハウルの動く城



ラットさんとラットさんのバイク。

実物は写真で見るよりも
本当に凄いんだ。
半起上姿勢固定眠


道連れ四日目の朝。

珍妙な姿勢で睡眠中の静止生物と、
其れをカメラに収める探検家、
と云ったふうに、見えた。

写真には撮れなかったけど、他に
蜂も居た。



(泊めて下さったおきやんさん、
ありがとうございました!!!)



五十鈴川





伊勢神宮にお参りに。
こちらは五十鈴川。
おかげ横丁と6−3




おかげ横丁。
革ジャン位が丁度の暖かな日。
おかげ横丁とおいら


おかげ横丁。

晴れてるのに、沢山着込んだ侭のおいら。
フリースに毛布二枚に
もうもうの綿入りズボンに合羽の上下。

暑かった。

赤福の店の中の横





赤福のお店の中の一部分。
赤福食べたのに、
これしか写真撮ってない。


カメラセッティング



記念撮影準備中。

「お二方、其処、車道ですよー」
ぎゃーす

ヒディさんのお店の前で解散。
お世話になったみなさま、
ありがとうございました☆

帰り道は高速で一気に帰って来てしまった。

6−3のパンヘッド、
油漏れ無し。
でも途中で「?」と思ってたって。

おいらは風防付けて良かったな。



帰りの高速、
大森さんとジェームスさんは、びゅーっと行ってしまいました。
(二人ともスポーティ)
6−3とおいらの後には、植村さんとひろこさんとりほー君。
(ナックルヘッド二台と、デュオグライド一台)
後にいた筈なのに居なくなっちゃって、不思議に思ってました。

後で聞くところによると、お三方は、
中央道で帰ったって・・・

冬の中央道。
雪に降られて足止めを喰らったらしいです。
(諏訪湖)

解散する前に「東名のが早い」、ってお題が上がってたのに、
標高高い中央道。

私は、お三方は天然だと思います。
(と云ったら、6−3が、「天然じゃなくてある意味冒険家なのでは?」と申された。)



続きます。(by おねい)


| comments(0) | trackbacks(0) | 15:21 | category: Motorcycle |
# 壊れたり直したり走ったり・09年其の1
最近壊れてきたおいらの携帯電話。
液晶が変な色になってます。
(白が黄色、黒が青。 前の画面が残って、文字も画像もとても見辛い。)

携帯で撮って、入れっぱなしになっていた写真の群れ。
本格的に壊れる前に、引越しさす!
というわけで、
ついでに、ブログにupです。


途方に暮れるモジュール








おいらのバイク、モジュールが壊れたところ。
道で途方に暮れた後、何とか“モトライフ”に行った。


初洗車記念







洗車をした事の無かったおいら。
(やり方がわからなかった)
6−3に教えてもらって、初洗車。
アメリカの洗剤は凄い。



タペット確認









異音がしだした6−3のバイク(パンヘッド)
油圧タペットのチェック。タペットリフターブロック


「最初組んだ時、中古のタペットローラーを使った」
「こいつが原因?」
「ローラーの辺りも怪しい」
(6−3談)

其の後、
タペットローラーアッセンブリーを新品に。
「4本全部、高い!!!」
(6−3談)




其の後、異音は止まる。
が、
一寸の間だけ。

開ける





まだ異音がする。
オイル漏れもひどいので
(8年走ってガスケットが痩せた)

「ガスケットも新品にする!」
と、6−3。
ピストンとビッグエンド




結構な距離を走っている筈なのに、
首振りも無し、がたつきも無し。
びっくりしている6−3。

「しっかり組んであると違うね!」
にっこりしてた。
(この時はね・・・)
シリンダーとパンカバー 









外したところ。
リアのヘッド、がびーーん其の1?








ガスケットを外す。
“ある事”には気付いてたって・・・
(後日談)
がびーん其の2へ・・・?








買ったばかりのコンプレッサーを使い、
バルブスプリングを外す。


知恵の輪じゃないです









インナーがぁっ!!!

折折折折折!!!!がびーん其の2。









ばらばらです・・・
異音の原因、これ・・・
とりあえず

スペアのバルブスプリングを
持って無いので、
とりあえず、ガスケット交換。

「トップエンドだけでOK」
と、6−3。

強そうなジェームスガスケットを使う。
ウルトラコッパーを盛る☻






良い音のするホーン





おいらはというと、

ずっと使っていたノーマルのホーン、
“んげぇぇぇぇ”
って音が寂しいかぎりだったので、
ホーンの交換をする。



げるどふに困る。





別の日、
トラブル大森さんのバイク
(ショベルヘッド)
の様子を見に行く6−3。

まだ、序章。
詳しくはバイブスにて。

マグネトーーー☻






また、別の日。
油ざーざー漏れの誉氏のバイク
(パンヘッド)
のガスケットの交換の手伝いに行く6−3。

マグネトーに難儀する。

6−3はバルブスプリングを注文、
それと同時に“ガビーン其の1(ある事)”を・・・?



続きます。
夜露死苦。(byおねい)




| comments(0) | trackbacks(0) | 13:29 | category: Motorcycle |
Mobile
qrcode
Expressway toll
Gas price

gogo.gs
Weather Forecast
Search this site
Sponsored Links
© 2009-2016 13GANG SKOOTER
  • 当サイト掲載及び掲載外の
  • 13GANG SKOOTER作製イラスト
  • 並びに文字フォント・写真・文章
  • 画像・実製作物の著作権は、
  • 全て13GANG SKOOTER
  • 帰属しております。
  • それら全ての無断使用・
  • 複製・複写・転載等を、
  • 禁じます。