13GANG SKOOTER

Blogの引っ越しをしました。
新しいブログのURLは、http://13gs-studio.jugem.jp/です。
宜しくお願いします。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ミャンマーに行って其れからどうした 其の | main | 次の日は雪予報、車検は晴れ。 格好良い人を見た話。 >>
# 其れからどうした、ミャンマーの話 其の

「俺も駄目みたいだー・・・」
「注射打って貰いに行って来る。」
6−3も体調不良?

時間差で、やられたのか?
ミャンマーの食べ物の洗礼だ・・・。

6−3と友人の推理によると、
前の日に買って来た、ミャンマーの壷入りヨーグルトが強すぎた?
否、お茶屋で食べた、プーリー(ディー)かも?!
「一寸黒いな・・・(黒い←油が古い)とは思っていたんだけどさ・・・」

いつも6−3がミャンマーに行く時は大体一ヶ月位滞在するそうで、
一週間程時間をかけて食べ物を身体に慣らすのだそうです。
そして一回身体を壊し、注射を打って貰い、
其の後何でも大丈夫になるのが常だ、と云っていました。

後、6−3も注射を打って貰い、言っていた通り、直ぐに回復に向かいました。

次の日おいらは、前の日よりも又回復した感じだったので、皆と一緒に外出しました。
数日間、殆どものを口にしていなかったので、漂っています。

友人が用があると云うので、6−3と二人で街中を歩く時間もありました。
通りすがりに6−3は、
髪の毛を金茶色にし、ロンジーを履いていない
黒い出で立ちの現地の若者から、
「#$%&"+<'」
と、ロック風な指と手付きと顔で挨拶をされていました。

以前はこんな事、考えられなかったそうです。
ミャンマー=(ミャンマー式)社会主義国。
長髪髭駄目、加工された髪型駄目、
うっかり政治の事は口に出来ない、
外国人の立ち寄れる場所はかなり限られ、
写真も気安く撮れない様子、
他、諸々。

おいらは其れを聞いていたので、随分変わったのだなと思いました。
其れとは別に、日本国内で流れているニュースも違う事を云っているのでは?
と云うのが多いと思います。
(うちはTVが無いのでラジオで聴いている限りは。)
6−3はひと月に一遍程、現地の友人と遣り取りをしていました。
そして其れを聞いて、「日本のニュースの内容と違うじゃーん」と話し合っており、
現地に行って余計にそう思いました。
漂った分、派手な観光をしなかった分、
じっくり見聞きをする事が出来ました。

イ〇ズミを入れている男性の姿もよく見かけましたしね。
やはり以前では考えられなかった事の一つだそうです。
(少しですが、写真を撮らせて貰いました。別ページにアップします。)

そう云えば、歩いている途中、気配を感じた事がありました。
その方を見ると6−3を指差し、
「rock star」 「rock star」
と言っています。
長髪バンダナ巻きの外人は、ロックスターに見えるのか・・・

以下、漂いながら撮った写真。
クリックすると大きくなります。 毎度です。
お茶屋さんにあった発電機。以前停電していた時は使っていた様。今は停電しないので出番が無いのが見てとれる。(埃をかぶっていた)路の工具屋さん。6−3ぱっと見て「インチが無ぇな。」流石だなぁ・・・ 工具屋さんスイカ屋さん。顔にはタナカを塗っている。果物(?)屋さんモヒンガー屋さん。お客さんが一杯。美味そうだったな。串揚げ屋さん。臓物を煮たものが串に刺してあり、真ん中の煮えている油に潜らせ、テーブルの縁にセットされているチリソースに浸けて食べる。ヤンゴンの駅。線路の上を人が歩いている。高級ホテルのある交差点。以前は考えられなかったそう、夜の道が明るい。(少なくともこの通りは)花屋さん。綺麗だな。花屋さん花屋さん6−3、コーンを噛んでいる
何屋さんなんだろう揚げドーナツ屋さん。女性の手前のざるは玉葱だと思う。ミャンマーの野菜は日本で見かけるものよりも大概小さい。この後コーンを吐き出す。ミャンマーで路の端や壁の下方が赤いのは、吐き出したコーンの色。路の様子ひさしの飾り、窓の柵が格好良い八百屋さん。左側の白い四角いものはお豆腐。街角にある誰でも飲んで良い水。土の瓶に入っていて、どんなに気温が高くなっても冷たいのだそう。中の水は功徳を貰いたい街の人が善意で足している。
着物の色の組み合わせが素敵な女性
交差点の看板。でかいA型バリケード。
月とヤンゴン駅
スーレーパヤー(お寺)が望める歩道橋から。交通量と交通ルールが比例していない様で、バスの突っ切り方も凄い。
其の二
真ん中にいるのは渡ろうとしている人達
スーレーパヤーでお参りする6−3
塔と猫。(猫何処?)
猫は此処。階段の一番上、右端。丸まってじっとしていた。
古いスタイルの床屋さん交差点の様子其の二其の三。トラックバスには人がいっぱい。

結局残りの日を殆ど漂った侭、ミャンマー滞在が終わりました。
お世話になった皆さん、日本語は全く読めないだろうけど、
ありがとうございました!
(特に奥さん、(6−3の友人の)ありがとうございました☆)

帰りのヤンゴン空港、
ミャンマービールがとても美味しかったので土産に買いたく、
免税店に寄りました。
だがしかし、売って無い・・・。
現地で買っておけば良かったと思うも、もう遅い・・・

と、思っていたら、6−3、
「免税店の女の子が、髪型が可愛いって言ってるよ」
おいらに言います。
今更ですが、6−3は英語よりもミャンマー語の方が得意です。

「Thanks,  I'm Japanese.」
お店の女性、二人とも可愛らしい。
少しはにかみ、笑顔でうなずいてくれました。

ビールは売っていませんでしたが前の仕事の癖もあり、
置いてあるお酒をチェックすべく棚を眺めていたら、
庶民的な値段のシガリロが日本で買うよりも随分安い値段であるじゃないですか。
6−3からUSドルを貰い、買う手続きをします。
(手続き=パスポートを渡す)

お店の女性の顔が固まりました。

俺は、察する。
生まれた年を見たのだな。

女性は少し引きつった侭、手続きを済ませてくれました。
(そうだよね、俺は、"ma'am"(マム)・・・)
マム。
本当の事だ、まー、いいよう・・・

帰りの飛行機は両方ともシンガポールエアライン。

変な時間のチケットを手配したので、トランジットの時間が物凄くぎりぎりです。
シンガポール空港はとおーっても広いので、空港内の電車?モノレール?を使いますが、
其れを間違えました。
結局、35℃位の気温の中を冬服で走り、何とかギリギリで間に合いました。

羽田行きの飛行機手続き後、係の男性に6−3、
「サワディカ(ップ)」
男性は笑顔です。
次においらが用を済まし、聞こえてきたのは最後の乗客が来たと英語で言っている風でした。
おいらが通り過ぎた後、間髪入れず後方から、「サワディカ?」と聞こえてきましたが、
気にもせずに急いで飛行機に乗り込みました。

飛行機が飛び立ち暫くして・・・、
6−3が急に、
「間違えた。」
何を?

今迄6−3はミャンマー迄の往復を、主にタイ空港、シルクエアラインを使っていたそうなのです。
その癖で、「サワディカ(ップ)」と、声をかけてしまったと。

シンガーポールの公用語は英語。
「サワディカ(ップ)」=タイ語。
通じる筈もありません。

「あたしが過ぎた後、後ろで男の人が、『サワディカ???』って言ってたよ」
「ミャーミャー聞こえて無いから、変だと思ったんだけどさー」
「いつもの癖で、タイ空港だと思ってた」

※注・・・6−3曰く、ミャーミャーはタイ語。
「いっつもタイ経由だったから、間違えた。」

一見何人か判らない(※注◆烹供檻海らそんな事を言われ、
係りの男性の方は全く訳が解らなかったでしょうね。

※注◆ΑΑΓ供檻骸磴りし頃、革ジャンとメットだけを持ちアメリカ縦断バイクの旅をした時に、
メキシコ人に道を聞かれ、「俺は其の言葉が分からない」と述べると、
「お前、メキシコ人じゃぁ無いのか?」と返されたそうです。

羽田に到着後、手続きが思いのほか早く済み、
帰り道方向の途中迄の最終バスに発車時刻迄残り五分というところで間に合いました。
シンガポールで走り、羽田でも走る。

バスに乗ると、日本語の話し声が聞こえてきました。
「日本語はわかる。」
ぱっと、そんな風に考えました。
当たり前だよ、此処は日本だ。

その後はタクシーで帰ります。
「今回の足代ん中でタクシー代が一番割高だー」
ぶーぶー文句を云う6−3。
仕方ないよね。

全部で十日程留守にした家の中は、固まる様に冷えきっていました。
真夏から真冬に近い冬。
ストーブをつけても全く暖かくならず、二人で小石の様に固まっていました。
おいらは鼻水が止まらなくなり、
6−3は正月を過ぎてからしっかり風邪をひきました。

帰ってからは直ぐにお正月。
6−3の実家、おいらの実家へ行き、お正月気分は満喫しましたが、
初詣にはまだ行っていません。
旧暦の明けにお参りに行こうかなと、都合良く考えています。

6−3はバイクに手を入れ、
(オイルポンプを直し、フロントブレーキの塩梅が悪かったのを直し、
マフラーの付け根に補強を入れて、ウィンカーを直した。)
エンジンは一発でかかり、アイドリングも良い。
次は車検だ、取り行くぞー!





















13GANG SKOOTER・ONLINE STORE
13GANG SKOOTER

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:26 | category: 外国 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:26 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://13gangskooter.jugem.jp/trackback/105
トラックバック
Mobile
qrcode
Expressway toll
Gas price

gogo.gs
Weather Forecast
Search this site
Sponsored Links
© 2009-2016 13GANG SKOOTER
  • 当サイト掲載及び掲載外の
  • 13GANG SKOOTER作製イラスト
  • 並びに文字フォント・写真・文章
  • 画像・実製作物の著作権は、
  • 全て13GANG SKOOTER
  • 帰属しております。
  • それら全ての無断使用・
  • 複製・複写・転載等を、
  • 禁じます。