13GANG SKOOTER

Blogの引っ越しをしました。
新しいブログのURLは、http://13gs-studio.jugem.jp/です。
宜しくお願いします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ミャンマーに行って来た話 其の | main | 其れからどうした、ミャンマーの話 其の >>
# ミャンマーに行って其れからどうした 其の

終了とは?

「腹が下り、歩けなくなり、熱が出て、寝込みました。」

です。


そうです、
聞いては居たのに、
「もういいよう」と云う位聞いていたのに、
なめてました、ミャンマーの食べ物。

古巣の高円寺、
(今はわからないけど、おいらが住んでた当時は、)
アジアの食べ物、人がいっぱい。
タイ料理、インド料理、ベトナム料理、フィリピンの料理・・・
ナンプラーのにおいがする所。
24時間のスーパーで、パクチーが常に、しかも束で売っていて・・・
おいらが一時住んでた階下にはネパール人の家族が住み、
中国人の奥さんが其の隣に住んでおり、
友達の子供だと云う中国人のチビッコ二人を二人乗りのベビーカーに乗せ買い物に出かけ、
外で会えば皆と挨拶をし、
(チビッコは中国語で話しかけてくるが勿論何を言っているか解らない)、
夜出歩けば、タイ人(?)にナンパされ・・・

そして有名な言葉、日本のインド、高円寺。
(沐浴は随分前に禁止されました)

そんな事もあり、
アジアの食べ物大好きだー、と、
美味い、美味いと、食べすぎたー・・・。

以下、食べ過ぎた食べ物の写真等。
(クリックすると大きくなります)
目玉焼きのせ炒飯、にんにくの芽の炒め物、鶏肉料理、筍のスープ、さつま揚げのトマト煮、ヤギや牛のフレーク状のもの、等ミャンマーのお茶。奥に見えるのはお土産に持って行った日本のフリカケや味噌汁の具(乾燥したもの)豆餅の様なもの(ほんのり甘い)と、お茶色々な肉の揚げたもの、臓物と野菜の煮たもの(中華料理のスパイスの香りがした)、鶏と筍スープ、さつま揚げ、辛い汁状のもの、ヤギや牛のフレーク、奥の白いものはココナツがかかっている名前の分からない果物。6−3曰く、梨っぽい味。ひまわりの種のおやつ。フライドガーリックやジンジャーも入っている。ビールに合うと思うよ。タマリンドのおやつ。タピオカとゼリー、食パン入りのココナッツミルク。デザートです。鶏肉入り焼きビーフン肉の串焼きビーフンの左横は肉のだしが物凄いスープコンデンスミルク入りの凄く濃い紅茶紅茶を飲む揚げドーナツ(甘くない)の輪切りと、煮豆入りのおかゆ。フライドガーリックがのっている。煮豆(塩味)、フライドガーリックがけ前出の塩豆入りご飯。こちらもフライドガーリックがかかっている。左上に写っているのはミャンマーの紙巻煙草、レッドルビー。吸っていないから味はわからない。プーリー(ディー)。食べたかったなー!美味そうだお祝いの日のお料理。まだこれからダポウと云うサフランライスのバター炒め・鶏肉のグリル(?)添えがテーブルに並ぶミャンマービール。ラガービールなのに、とんがった香ばしさが無い。美味い。具の少ないモヒンガー(米の細麺になまずのスープをかけたもの)。横の小皿はライム。好みでかける。米麺の野菜スープがけ。横は鶏の揚げたもの。珈琲を頼むと、お湯の入ったカップの上にコーヒーミックスと云うコーヒー・砂糖・ミルクが一緒になった小袋がのったものが出される。自分でお湯に溶いて飲む。甘い。
(以上の写真は今回の旅行で飲み食いしたもの全てではありません。
美味そうー!と食べ終わってしまい、写真を撮り忘れたものがいくつもあります。 悪しからず・・・)

友人宅では出されたものを全て平らげ、外食しても全て平らげ、
濃い紅茶をしっかり飲み、
友人のご両親宅に伺っては出された料理をしっかり頂き、
美味い美味いと云って居たら台所に案内され、
ミャンマーの女性達に囲まれながら色々なものを味見させて貰い、
食べ物三昧・・・

其の"つけ"は、超体調不良です。
ミャンマーの料理は油が多いのです。
ピーナツオイルを使うのだそうです。
牛やヤギのフリカケ状のもの等、お皿の半分から下は油です。

其の油に負けた様で・・・

人はよく、水に中ると云いますが、どうなんでしょうね。
現地の人も友人宅も、ミネラルウォーター飲んでます。
当然おいらもミネラルウォーターを頂いており・・・

下り出したら止まらなくなり、熱が出て、動けなくなりました。

次の日あまりに酷いので、
6−3も以前にお世話になった事のある、
ミャンマーの友人宅かかり付けのお医者さんとこに連れて行って貰いました。
友人宅はマンションの四階です。
おいらは歩けず、6−3に引きずられる様に階段を降りました。
もー、どろどろ、気分も具合も悪くて悪くて、目もよく開けられず、景色が薄く見えます。

お医者さんとこには患者さんが何人も並んでいてた様ですが、
おいらの具合があまりに悪く見えたので、
現地の方達皆がおいらに順番を譲ってくれたのだそうです。
(景色が薄く斜めだったので分からなかった)
譲って下さった皆さん、ありがとう!

「あんな様子見たら誰だって順番譲るよ」(6−3後日談)
終了中
尻に二本注射を打たれ、更に辛くなりました。

6−3はそれでけろりと治るのだそうですが、おいらはそうなりませんでした。
息がし辛く苦しくて、注射を打った側の足がとてもとても痛い。
鈍痛が酷い。
苦しいよ。
痛いの嫌い。
足の骨にひびが入った時位痛いよ。
(痛み止めが飲めなくてさー・・・)

その日は激しくのた打ち回って終わり。

ですが、次の日何とか、漂える(歩ける?)様になりました。
友人の奥さんがお腹をマッサージして下さり、
(レイジンと云うミャンマーのタイガーバームの様なものと、アロマオイルを使っていた)
随分具合が良くなりました。

6−3はと云うと、友人と外に出かけます。
二人ともお酒を飲んだりと云う事をやらないので、夜は外にお茶をしに行きます。

「またプーリー(ディー)食べちゃった★」
(6−3は現地に着いてからプーリー(ディー)を食べるのは二回目)
日本に居る時に食べたがってたもんね。
体調良かったら食べたいって思うんだろうけど、今はいらない・・・、
等とその時は思っておりました。

おいらは外に行ける塩梅では無かったので、
友人宅のベランダから街の様子を眺める(観察する)事にしました。

以下、ベランダからの写真。
(毎度、毎度。 クリックすると大きくなります。)
鳥屋さん。功徳を積む為にお金を払って鳥を放す。かごの中は雀八百屋さんと買い物するおばさんバナナ売り。八百屋さんもそうだが、声をあげて売り歩く。托鉢のお坊さん達サイカ(人力車、サイドカーの意)とバナナ売りと野良犬バナナを買う女の子バナナ屋さんの前を通り過ぎる、ペービョー(塩煮豆)売りの女性別のペービョー売りの女性と、電線には鳩「ペービョー、ペービョー(塩煮豆ー、塩煮豆ー)」と声をあげながら売り歩く。ミャンマーに来ておいらが一番最初に覚えた言葉。目を引く色合わせ。靴を履いている子は珍しい。托鉢の尼さん達と街行く人。車の停め方がすごい。尼さんはっとする色あわせの着物の女性色の組み合わせが素敵皆、上下の色合わせが素敵。ミャンマーの女性はロングヘアーの人が圧倒的に多い様です。襟付きシャツ(ゆったり大きめ)とロンジーの組み合わせの男性二人。年齢が少し上の男性に多い着こなし日本でも見かけそうな出で立ちの若い男性。腕には小さなイレズミ。髪型から何から以前では考えられなかった事だそう(6−3談)尼さんとサイカ(人力車)パイナップルとピーナツ(?)を売っている気が付いたら屋台が出ていた名前が分からない果物(?)を売っている。横にいる女の子は多分お使い。パイナップル売りと、路地で遊ぶ子供

そして6−3の様子が?になってきました。



(続く)












Banner・Black
13GANG SKOOTER・ONLINE STORE

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:21 | category: 外国 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://13gangskooter.jugem.jp/trackback/104
トラックバック
Mobile
qrcode
Expressway toll
Gas price

gogo.gs
Weather Forecast
Search this site
Sponsored Links
© 2009-2016 13GANG SKOOTER
  • 当サイト掲載及び掲載外の
  • 13GANG SKOOTER作製イラスト
  • 並びに文字フォント・写真・文章
  • 画像・実製作物の著作権は、
  • 全て13GANG SKOOTER
  • 帰属しております。
  • それら全ての無断使用・
  • 複製・複写・転載等を、
  • 禁じます。